2019年8月27日火曜日

次の車が決定!

ブログと言うのは自分の備忘録として最高。
他のSNSやTwitterでも良いけど、やはり大量に写真を載せられるブログが良い。

2012年まで書いていたみんカラのブログをやめる理由は、単純に7年も経過してる事で操作系が
さっぱり分からなくなってるし、前に良くないと思っていた所が改善されていない事。

2015年からそれまでまったく興味のなかった鉄道模型趣味に目覚めてしまい、趣味ブログを加速させ
現在Bloggerを使用しているけど不満点がまったくなく、Googleなので容量も大きく将来性がある。
そこで車のブログもみんカラをやめて引っ越す事にした。
投稿もそもそも少なかったのでこちらへほとんどコピーしてみんカラはパーツなどの情報だけにする。

次にブログを書いていない7年の間に車に変化があったのか?と言う備忘録。
実はいつかは忘れてしまったけど5,6年前にSTIのフロントとサイドのスポイラーを付けた。
ある撮影の帰りに他社の若手を送ってあげた時、マニュアル車を見たのも乗ったのも初めてとの事だった。

そしてこの7年の間に結婚もし家も建てた。

GVBはずっと元気で事故もなく、ボディを傷付ける事もなかった。
ただ9年で18000㎞しか乗っていない、まだまだ新車のような走りをする。

購入当初サーキットなんかも行こうかと思っていたけどそんな元気もなく。
普段カジュアルな乗り方だしメンテも購入したディーラー任せなので常に点検パックに入っていて
点検のたびにディーラーへ遊びに行くような感じ。

当然新型WRX STI VABを発表した時も資料を見せてもらい見積ももらっていた。

発売する2014年にもらった見積り。ざっくり下取り額も書いてくれていた。

そして月日が経ち仕事で車移動が必要な時以外ほとんど乗ることもなく、良い車だし楽しいし
まだまだ元気だしと思って新車に乗り換える事を考えてこなかった。
駐車場が屋内でしかも地下で年間通してほぼ同じ気温の環境と言う事もあり劣化する部分がほとんどない。

とは言え加重のかかるタイヤはさすがに劣化してきた。
車好きからしたら9年も履き替えないなんて異常だけど。
245/40の18インチをごっそり変えるとそれなりの額。
そろそろ買い替えないといけないなぁと思いつつずるずる来てしまった。

先日高速を運転中にガタガタと悪路を走るような振動が起きたので一度点検してもらいに
またディーラーへ持っていった。
下回りも見てもらったけど何も問題なかったようなのでやはり路面の問題だったかタイヤに
何かがくっついてしまったかだと思われる。
別に事故が起きて死ぬわけではないけど、これは買い変えろってGVBが言ってる気がしてきた。


ちょうど点検の結果を聞きに行った時にGVBを買った時の営業のIさんがとても偉くなってしまったけど
時間があったのか話をする事ができた。
と言うかVABのF型のカタログを見ていたからかもしれない。


ネットでも噂になっているけどレヴォーグのフルモデルチェンジ、FAエンジンを搭載した
スバルグローバルプラットフォームのWRXもちょっと聞いてみた。
もちろんディーラーなので細かい話は知らないけど色々ここにはまだ書けない話を聞けた。

最初にGVBを選んだ時にも書いたけど今でもVWやBMWにしようかなと思う事もある。
それなりの歳になってしまったし、いつまでもスポーツカーに乗ってるわけにもいかない。
GVBの時は独身だしまだまだスポーツカーだ!と思ったけど今は結婚してしまったし嫁さんがどう思うか。
何より今年は仕事に使うツールに投資をしていて資金がない。

家に帰り点検の時にもらってきたカタログを眺めて試しにウェブ見積もりをやって見ると
前にはなかった残価設定型クレジットがある事がわかった。
ひょっとしたらこれなら買えるのではないか?
下取りがいくらになるか分からないけどフルローンでも現実的な数字だった。

あと家族の事を考えてATならレヴォーグかもと思って両方ちょっと考えてみた。
GVBの時に検討したVW GOLF-Rも見てみたけど現在の価格を見てブラウザをそっと閉じた。

翌日嫁さんにGVBの今後のメンテの事やここに書けない聞いた話をすると、まだまだスポーツカーに
乗れるんじゃないか?とりあえず担当営業の方に聞いてみたら?と。
とりあえず聞くのは良いけど確実に買わせると思うよ!と伝えた。
そして時間のあるうちにと思いスバルへ意思を伝えると試乗車用意します!と元気な返事。

試乗車と言っても店長のE型のVAB WRX STI Type S。とおまけでVAG WRX S4。

とにかくGVBとは全然違う、エンジンのレスポンスがもっとも感覚的に違った。
全体的に操作系がより直感的になった感じで社外品で武装したGVBって感じがする。
セーフティ関連もアイサイト譲りのハイテクっぷりでMTでも意味のあるものだった。
本体価格は上昇しているけど色々と追加されているのでむしろGVBよりお得かもしれない。

現在のWRX STIであるVABは専用シャーシのWRXの最後。
そしてWRCなどラリーで数々の功績を残してきたEJ20型エンジンの最後でもある。
とにかく色々スバルの節目になるモデル。

来年レヴォーグがフルモデルチェンジとなるとそこから1~2年でWRXもフルモデルチェンジかもしれない。
G型が出る可能性もあるけど今乗っているGVBは10年、11年経ち下取り額もどんどん下がる。
タイヤも変えないといけない、消費税もあがる。
車検は通したばかりだけど色々とタイミングが微妙。
VAB自体の最後のスペシャルモデルが出る可能性もあるけどどうせ台数限定で抽選だし価格も非現実的。

と言うわけで決めたのが一昨日の2019/8/25。
価格はモザイクかけたけどGVBの時と同じくらい値引きしてくれた。

おそらくスバル最後のEJ20型エンジンのモデル。
約100年前、中島飛行機から始まった技術と匠の技、その1つの集大成を手に入れる。

とりあえず今日は車庫証明をもらうために面倒な駐車場会社大手に連絡。
FAXをもらうだけで丸1日かかった。



新車&ブログ引っ越し


9年乗ったGVBの買い替えを機にブログを再開!
前のみんカラのブログは車両やパーツのメモ程度に残し、ブログは使いやすい所へ引っ越します。

旧ブログはこちら
https://minkara.carview.co.jp/userid/796703/blog/

この投稿以前はみんカラのブログからのコピーになります。

2012年8月9日木曜日

まとめて

ばたばたしてるとあっと言う間に時間がたってしまう・・・。
久しぶりに書いてみる。と言うかほぼ自分のライフログ、メモ。

あらたなツアーで戸田へ車で行ったり。
ミュージックビデオの撮影でロケ行ったり、スタジオ行ったりで車に乗る。

ミュージックビデオの素材撮影に山中湖へ。
つまらない道中動画→
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18409187 
 
alt
パノラマ台でインターバル撮影、3時間近くぱしゃぱしゃ自動で撮らせる。
こんな感じ↓ 

ミュージックビデオではモーションキャプチャをリアルタイムで使用したりでなかなか大変だったけど
楽しい撮影でアーティストやスタッフも喜んでくれた。ちなみにまだ未発表。
alt

スライダーでギミック的な撮影を試したり。
alt

マイカーの12ヵ月点検ついでにこいつを試乗したり。
alt

カタログも大量にもらう。
alt
 
 そしてザハトラーの三脚や雲台、ワイコンがニューヨークB&Hから届いて。
alt
 
その後7月26日、待ちに待ったNEX-FS700が届く。
alt

Super35mmのラージセンサー!5D mk IIの出番が減るのは確実。
alt
 
 代々木公園へテストシュートに行ったり。
alt

こんな感じ↓


無謀にも車載にチャレンジ
alt

こんな感じ↓ 


八景島の朝を撮りに行ったり。
alt

リグ回りもそろってきたので。alt
 
シネマカメラのような構成に。たぶんめったにやらないと思うけど。
70-200mm搭載時。
alt

24-70mm搭載時。
alt
 
いろいろ撮りに行く。
alt
 
いろいろ。
alt

まだまだ撮り足りない。
alt 
台風のおかげで夕焼けが毎日きれい
alt

2012年6月14日木曜日

久しぶりに投稿

ほぼ一年ぶりに投稿。
車乗ってないみたいだ。
 
ちょこちょこ乗ってます。
赤いエボXと。alt

秋の長野へ
alt
 
買ってからは特にいじってない。
alt
 
横アリ、仕事の足としてほぼ使ってるもったいないGVB。32Rの横で。
alt
 
Sigmaのレンズ買ったので・・・。
alt
 
光量のたりない朝を撮って見たり。
 

そんなあまり乗っていないGVBも走行距離が約11000㎞に。

2011年5月19日木曜日

福島:その2

翌日19日

福島のNHKでは線量情報が表示される。
alt

福島市内「がんばろう!!福島」は東京人が言っては行けません。
思った以上に福島の人たちは活気がある。
alt
阿武隈川
alt
こんなに美しい景色でも、川沿いの木陰では線量ががっつり上がる。
alt  
近代的な街並み、山、川、素晴らしい福島市。
30万人が住むこの街は年間平均被曝量10mSV行く。
旧ソ連とは違う、強制移住は不可能。
元気な福島の人たちをより活気づけるためにはどう放射線と向き合っていくかの方が重要だと思った。
alt
犬の散歩してるおじさんが通ったところもこの線量
alt

イトーヨーカドー
alt

そしてまたいっきに東京へ、逆に現実感がない
alt

やっと車の写真。alt
 
いわき市から南相馬市までの動画

 

 

 

 

 
 
 

2011年5月18日水曜日

福島:その1

前から次は東北地方へ長旅に出ようと思っていたけど、まさかの震災。
そして北海道へ仕事で行っていたりと割と忙しかった。

あまり時間はないのでタケノコももらった事だしまずは福島だけでも行って見ようと思い立った。
5月14日の頂いたタケノコと一緒に入っていた手紙alt
タケノコの線量は空間線量と変わらない。
alt
多少なりともセシウムが含まれているだろうけど、タケノコご飯などで食べました。

そういえばだいぶ前だけど、茨城の野菜ボックスも買った。おいしかった!
alt

そして5月18日に福島へ向けて出発。
出発時の渋谷区の線量。新宿に近いこの辺は無駄に高い。
alt

いわき市まで常磐道をノンストップ。
事前に「10万年の安全」というドキュメンタリー映画をアップリンクで見たときに知り合いになったいわきの方に物資の状況を聞いていたのでガススタンドも大丈夫と言う事で、いわき市で給油。
alt
ここから酷道399号線を北上して飯舘村、南相馬へと行くつもり。
いわき市の線量は渋谷区とほぼ同じ。
alt
20㎞圏ギリギリの399号をがんがん北上 
alt
ほんとうに美しい。ずっと見ていたい。良いところだな~。
しかし、線量はホットスポットになると高い。車内からなので外では2,3倍の値になる。
alt
赤宇木付近です。
ETV特集をやった後だからか警察が封鎖してます。

いっきに飯舘村もぬけて南相馬へ
alt

 遠くに見える煙突は東北電力、原町火力発電所。
alt

南相馬は早めに片付いたのか瓦礫も少なくなっていた。
自衛隊や警察は多いけどボランティアはみなかった。

線量は東京の4,5倍。
alt
手を合わせご冥福をお祈りした。

霊山経由で福島市へ
alt
ここも線量高く、3μSV/hを超えていた。

福島市につきホテルへ。
駅前のロータリーでもこの線量。
alt
こんな感じでもベンチでたむろする女子高生、お父さん達は飲みへ。
普通に経済が回っていて、活気もある。